古材倉庫グループ・ヴィンテージ店に加盟し、有限会社大森大工ヴィンテージ長浜落合事業部を立ち上げました。

今あるいいもの古材、古民家を再生させながら伝統構法「いいものをつくってきちんと手入れして長く大切に使う」という社会が復活するように尽くしてまいりたいと考えております。
古民家鑑定では、地球環境にも優しい循環型建築社会に戻り、本来日本の気候風土に合った古民家を蘇らせるためにも頑張って活動していきたいと思います。

また、この様ないいもの(再利用可能な資材)をうまく使い、古材・古民家を再生出来る職人を育て、生まれ育った地域に貢献していきたいと思います。






私の幼い頃は、朝かまどで炊けたご飯の匂いで起こされる毎日でした。今思えばその頃が一番落ち着いて家に暮らせたように思います。

最近は手きざみで建てる住宅が、この田舎でもめっきり減りました。
耐震性、耐久性は抜群でしかも、家からかもし出される癒しは、独特のものが有り、更に古材を使うことで、循環型建築社会に貢献できます。
未来の子供たちに、いいものを大切に残す。これで決まり!

代表取締役 大森敏昭